院長紹介

院長 村上 洋行

村上 洋行

『カイロプラクティック』というとなんとなく「怖い」とか「痛い」といったイメージをもっている方も多いかと思います。

骨を“ボキボキ”鳴らされたりしてとんでもないことをされるんじゃないかと思われていた方もいらっしゃいました。

ですが来院された方の中には、想像していたイメージとの違いにずいぶん驚かれる方もいらっしゃいます。「怖い」「痛い」というよりも「気持ちよい」と感じていただける方が圧倒的です。

「どうしよう、どうしよう」と悩んでいても痛みは良くなりません。「なんかおかしいかも」と感じたら施術を受けてみてください。
また、肩こり・腰痛・ひざ痛・・・などの症状がなくても、“予防のため”や“疲れた体を癒すため”に定期的に来院される方も多いです。


△ページトップへ

院長からのメッセージ

もともと傷口や患部の症状を軽減できるのは、施術者ではなく、患者さん本人の持つ自然治癒力であって、私たちはその治癒力に働きかけることが出来るようにお手伝いをすることであると考えています。

同じ症状でもその原因は人それぞれです。その人その人に合わせた施術を行うことが重要だと考えております。

ですが、施術だけでは必ずしも良くなるものではありません。施術を通して患者さん自身が持つ本来の自然治癒力・健康状態に近づけていき、施術以外に栄養や物理療法の話をしたり健康を維持してもらうための体操などを教えています。


△ページトップへ

院内風景

院内風景 院内風景
院内風景 院内風景

△ページトップへ

当院のコンセプトt

  癒しの空間作りをしています

施術院内を快適で居心地の良い空間にするために“イヤシロチ化”をしています。弥盛地(イヤシロチ)とは「癒される場所。そこにいると元気になる場所」をあらわします。古くから存在する神社仏閣は必ずといっていいほどイヤシロチに建てられています。一方その反対に良くない場所は気枯地(ケガレチ)といいます。

当院では来ていただいた皆様に少しでも多くの「癒し」を感じていただきたくて院内のいたるところに「癒し」のアイテムを配置して、心身ともに「癒し」と「リラックス」を感じていただけるような院内作りを目指しております。

 
マイナスイオン マイナスイオン

院内の隅々までマイナスイオンがいっぱいになるように、活性石パワーマイナスイオン発生器を設置しています。

木炭・鉱石・天然塩 木炭・鉱石・天然塩

空間の微弱な電気の流を整えるために細かく砕いた木炭、鉱石、天然塩をブレンドしたものを部屋の四隅と中央に設置しています。

電磁波除去 電磁波除去

体に深刻な影響が心配されている電磁波を約97%除去できる機器を設置しています。

紀州備長炭 紀州備長炭

炭焼き日本一といわれる玉井又次さん制作の紀州備長炭を設置。
プラスイオンを吸着することによりマイナスイオンを増やします。

竹布 竹布

施術に使用するバスタオルとかは竹布を使用しています。竹布はトルマリンを超えるマイナスイオン発生量で静電気がほとんど起きません(ウールの約1/50、綿の1/16程度です)。


△ページトップへ

〒444-1325 愛知県高浜市青木町5-1-1
話題のデトックスを体験してみませんか?

 

カイロプラクティック+デトックスのセットが大変お徳になっております!

△ページトップへ